Vol.232 プレシーズン最後のテストマッチ

Vol.232 プレシーズン最後のテストマッチ

みなさん、いつもブログを閲覧して頂きありがとうございます。





ブンデスリーグ女子は、7月、8月に行われた欧州選手権の影響で2週間後の9月中旬の開幕になります。





先週末、最後のテストマッチがありました。





相手は、TSG Hoffenheim。





タイミング的には国際代表ウィークと被ったので、お互いにA代表組が抜けた中でのテストマッチ。





TSG Hoffenheimは、スタメン組7人の選手が代表活動で抜けていた様です。





結果、6- 2で勝利。




 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

SC Freiburg Frauen(@sc_freiburg_frauen)がシェアした投稿







監督交代と組織改革をした今シーズン、サッカー自体はここまで良い方向に向かっています。





試合前は、”この試合である程度の今シーズンのブンデスリーグでの立ち位置が判断できるかな。”





と思っていましたが…





正直、代表組がお互いにいない中での評価は難しい。





毎年改めて思うコトですが、”リーグが始まってみないと分からない。”





開幕まで残り2週間、やるコトをやって楽しみに待つのみ。






ここまでの個人的な私の仕事はいうと…





今シーズンは大きく分けて、①治療、②アスリハ、③個人技術トレーニング、④試合前日のウォーミングアップ&アクチベーションを、⑤アウェー時の居残り組のトレーニングを担当しています。






最近は、特にアスリハが楽しい。





自分が今まで経験してきたメディカルスタッフ、アスレティックトレーナー、個人技術コーチとしての経験を存分に活かせている。





回数を重ねる度に質が上がっているのも感じますし、新しい改善点が見つかって成長できている実感があります。





今シーズンは、アスリハ分野の成長にフォーカスしたい。




それでは。