みなさん
いつもブログを閲覧して頂き
ありがとうございます。






ドイツでは
部屋を退居する際は
後継人を探すのが一般的です。








先日
部屋の後継人を探し出すコトができて
大家さんに紹介できました。









契約まで
上手く行ってくれるコトを
願うばかりです。






同時に…










退居の準備も少しづつ
しなければならないので








年末の大掃除という感覚で…











掃除も始めています。










この引越しを機に
必要ないモノを処分しようと
思い。













Verschenken(フェアシェンケン)
に出すコトに…







Verschenkenとは…

家庭で
いらなくなったモノを
ゴミとして捨てるのではなく…


家の前に
”Zu Verschenken”
と張り紙を書いて
おくり物をする文化のコトです。








早く持っていって欲しかったので
綺麗にまとめました。





朝9時にアパートの前に
置くと…








数分後には人集りが…









その日の夜には…








ほぼ空っぽに…















早くなくなってくれて
安心しました。





ドイツの文化では
退居時に
”壁塗り”もしなければなりません。





粛々と
大掃除
進めていきたいと思います。





それでは。



Yuki

○Twitter
https://mobile.twitter.com/YShigemu

○note
https://note.com/yuki0913