みなさん
いつもブログを閲覧して頂き
ありがとうございます。







先日
やっと…
新居を見つけるコトができました。








外観はこんな雰囲気。










キッチンはこんな感じ。












シャワールーム&トイレはこんな感じ。














居間は、1.5部屋。
家具なしの物件なので
少しづつ家具を揃えなければなりません。













場所は移転先の練習場から
少し遠くなりますが。
自転車で通える距離です。






中央駅からバス一本で到着できるので
便利です。








何よりも
大家さんが親切なのがいい。








やはり
生活の部分では
どう考えても
大家さんの方がパワーバランスは上…








部屋関連でトラブルがあると
一気に仕事どころではなくなります…







最悪
滞在許可にまで影響が及ぶコトも
あるかもしれません。










この環境は
仕事に集中できると思いました。








ちなみ今回の物件は
インターネットフリーペーパーで発見しました。








前回の契約時のトラブルがあり…





その件に関しては、以下からどうぞ。









その翌日に電話を頂けました。







大家さんが
S.C フライブルクのファンだったという事もあり
優先的に入居を考えてくました。






大家さんへの
問い合わせメールの数を聞いて
驚き…







60件以上の問い合わせがあったとの事…






その中には…






医大生や大学病院関係者、小学校の先生がいたとのコト…







普通では
部屋探しでは勝ち目の無い
相手…







改めて
ドイツでの部屋探しの難しさを
実感しました。






過去を振り返ってみると
大家さんに送ったメールは74件…







その内
内見にたどり着けたのは
4件…







要した時間は
約3ヶ月。





どの様に
空き家を探すか…




大家さんへのメールの書き方…




契約書の確認の仕方…





などなど…







今回の部屋探しを通して
たくさん勉強になったコトがあります。







おそらく
外国に住む人は…





まずは
部屋を探す所で
困るはずなので…






ここで
得られた経験を
発信していきたいと思います。





それでは。







Yuki

○Twitter
https://mobile.twitter.com/YShigemu

○note
https://note.com/yuki0913