みなさん
いつもブログを閲覧して頂き
ありがとうございます。





以前
noteでも紹介させて頂きました。





今回は改めて
私が治療の現場で使っている
治療器具を紹介したいと思います。



いくつか
ポータブルの治療機器は
日本から持ち込んでいます。





今回紹介するのはこちら。





”ESPURGE(エスパージ)”
という治療機器になります。








伊藤超短波さんから出ていて…





特徴としては
これ1台で
治療やアクチベーションに必要な
3つの異なる
電気治療が使えるというコト。




現地フィジオとの違いを
生み出す為に
日本から持ち込んで
愛用させていただいています。








1つ目の電気は
”マイクロカレント”



炎症の強い時期から
組織修復を早める目的で使っています。







2つ目の電気は、
”TENS”




筋肉や関節など疼痛を
緩和させるために使用しています。






3つ目の電気は
”EMS”。




トレーニング前の
個別のウォーミングアップ
やアクチベーションに
活躍しています。






日本の治療機器は
精密で現地のモノよりも
使い勝手が良い印象です。



単純に治療技術だけで
違いを出すだけではなく…





このような
ポータブルの治療機器も含めて
現地のフィジオとの違いを作れると
更に良いかもしれません。



それでは。




Yuki
○Twitter
https://mobile.twitter.com/YShigemu

○note
https://note.com/yuki0913

3件のコメント

  1. ピンバック: Vol.43 私の仕事を助けてくれる”AT -Mini” – Life in Germany

  2. ピンバック: Vol.49 膝蓋靭帯炎に対する物理用法の活用。 – Life in Germany

  3. ピンバック: Vol.64 ハムストリングスの筋緊張の治療 – Life in Germany

コメントは受け付けていません。