みなさん、いつもブログを閲覧して頂きありがとうございます。




今日は、ブンデスリーグ第16節がありました。




対戦相手は、最下位に位置するJena。




何としてでも勝ち点を積み、降格権脱出のきっかけを掴みたいと考えているはず。




次の対戦相手のLeverkusenが今シーズンSandに負けた為、我々がこの試合でJenaに勝てば、Leverkusenとの勝点が1差に…来週の直接対決で順位をひっくり返せるチャンスが巡ってきます。こちらとしても、負けられない闘いです。





結果は…





試合開始8分、相手の気こもるセットプレーから得点を許しましたが、複数得点を決めるコトができ、7−1で勝利。






来週のLeverkusen戦にもしっかり勝って、順位を1つでも上げたいところ。




話は変わりますが…





今週、ブンデスリーグ女子ではたくさんのケガが出ている模様…





私が確認しているだけでも、リーグ内で2件の前十字靭帯損傷が出ています。





リーグ後半は優勝争い・降格争い・チャンピオンすリーグ出場権争いが激化し、疲労が蓄積されてくるコトもあり、どのチームも傷害予防に苦戦している印象。





練習量を下げれば良いじゃないか。という簡単な答えではないので…




このシーズン後半にケガをどの様に防ぐか学ばなければなりません。




それでは。