みなさん
いつもブログを閲覧して頂きありがとうございます。




海外に住んでいると
日本とその国の文化の違いに戸惑うコトがあります。




例えば…




海外では、クシャミをした際に相手の体調を気遣う言葉をかけるコトがあります。





今回は、私のドイツでの経験を踏まえてこのコトについて書きたいと思います。


″Gesundheit!!(ゲズントハイト)″
 

✅″Gesundheit!!(ゲズントハイト)″は″お大事に″という意味。




身体を気遣う言葉として使われています。



ドイツに来た時にクシャミをしたら、急に声をかけられるかもしれません。




ビックリしないで、”Danke schön(ダンケシューン)(ありがとう)”とお礼を言ってあげて下さい。


ちなみに、英語では″Bless you(ブレース・ユー)″




なぜ、くしゃみをした後に声をかけるのか?
 
 

なぜ、ドイツや英語圏の人はくしゃみをした人に対して体調を気遣う言葉をかけるのか?

 
✅クシャミをして息を吐き出して…空気を吸い込む瞬間に邪悪なものを吸い込む…という言い伝えから来ているそうです。




日本にはない文化なので面白い事ですよね。


まとめ


ドイツでクシャミをしている人に
遭遇したら…




″Gesundheit!!(ゲズントハイト)″




と優しく声をかけてあげて下さい。





それでは!



Yuki

○Twitter
https://mobile.twitter.com/YShigemu