みなさん
いつもブログを閲覧して頂き
ありがとうございます。







おそらく
ほとんどのブンデスリーグ女子に所属するチームは
来週月曜日から
活動が開始されると思います。








ドイツは
1月末まで
規制が強化された
ロックダウンの延期が
決まりました…







その中で




どのように
トレーニングを進めるのか…








スタッフと
ミーティングをするコトに
なりました。








この2週間に渡る
オフ期間では…






ドイツ語を使う機会が
メッキリ少なくなってしまたので…






久々のミーティングともなると
少し緊張します。









日課にしている
シャドーイングやオーバーラッピングなどの
トイツ語学習は
継続していましたが…



”ちゃんと理解できるかな…”






”ちゃんと、言いたいコトを伝え切れるかな…”





などなど…






不安を抱えながら…






いざ、ミーティングへ…






すると…




”あれ…前より、しっかりリスニングできているな…”






杞憂に終わりました…





この様な経験は
以前にもしたコトがあります。






海外で英語やドイツ語を使って
仕事をしてる人で
この感覚を経験したコトのある方も
いるのではないでしょうか?





おそらく…






語学に没頭する時間も大切だが
そこから頭を離す時間も
同時に大切だというコト。








だと解釈しています。





それでは。

1件のコメント

  1. ピンバック: Vol.92 チームとして求められる課題と個人の彩 – Life in Germany

コメントは受け付けていません。