みなさん
いつもブログを閲覧して頂き
ありがとうございます。





今年の
10月から新居を
探しているのですが…





残念ながら…





まだ
住まいが見つりません。





丁度
1週間程前に
内見させて頂いた
物件を諦めるコトに。





移転予定のトレーニング場から
徒歩5分。






好条件で…






実際
契約書をもらうことに
成功しました。






ここまで来たら…







いざ、契約‼︎






という、ところで…





重大なコトに
気がつきました。





 
内見の時に
不動産屋が言っていた
条件と…

契約書に書いてある
諸条件が違う…





光熱費・インターネット等・電気代・ゴミ税の
諸条件が
家賃に
含まれているか
含まていないかの問題で…









書面上では
聞いていた料金よりも
€100(1万2千円程度)高く
請求されているコト
に気がつきました。






ドイツでは
物件によって
細かい条件が異なるので
付帯費用に関しては
必ず事前確認する様にしています。








メールで不動産屋に
再確認したところ…







値引き交渉していると勘違いされ…







残念な気持ちになりました…







さすがに
こんな状況では
住み始めてから
トラブルが勃発するのは
目に見えているので…








その物件を諦めるコトに…







新居探しも
今回で
決着がついたと思われた矢先での
トラブルだったので…





心折れますが…






ご縁がなかったというコトで
またコツコツと探したいと思います。







それでは。








新居探しの関連記事はこちら。








Yuki

○Twitter
https://mobile.twitter.com/YShigemu

○note
https://note.com/yuki0913