みなさんいつもブログを閲覧して頂きありがとうございます。


今回は、ドイツの諺(ことわざ)を紹介します。




今回、紹介する諺は…




Übung macht den Meister .”
(ウーブング・マハト・デン・マイスター)




それでは、さっそく解説していきます。


Übung macht den Meisterの意味
 
”Übung”=練習、訓練、鍛錬

”macht”=する、作る

”Meister”=名人、達人、職人



直訳すると”鍛錬は達人を作る。”



日本語に落とすと、若干、雰囲気は変わってしまいますが…

”継続は力なり。”
 
 
に当てはまるような気がします。

日常生活でも頻繁に耳にする
 
まだドイツ語を始めて2年位経過した頃でした…

 

なかなか、ドイツ語が出てこなく、悩む場面が多かった時期に、Übung macht den Meister励ましの意味で声かけられたのを今でも覚えています。

 

 
私もトレーニングで使います
 
ドイツの女子選手達は反復練習が大嫌い。しかし、こちらとしても…この動きは反復練習で再現性を高めて傷害予防に繋げたい、など狙いを持っています。



そんな時に…


Übung macht den Meister

この諺を投げかけると、妙に納得して反復練習に取り組んでくれます。



まとめ
 

Übung macht den Meister




真面目でハッキリしたドイツ人の気質を現した、素敵な諺です。


私は、”継続は力なり。”


日本語の控えめな言い方も好き。



いずれにしても、小さいことを毎日積み重ねてどこまで成長できるかを楽しみたいと思います。

それでは。




Yuki
○Twitter
https://mobile.twitter.com/YShigemu

○note
https://note.com/yuki0913