みなさん
いつもブログを閲覧して頂き
ありがとうございます。





先週末
ブンデスリーグ女子第9節の
Essen戦がありました。





さて以前の記事にも書きましたが…





Essenの特徴は
ダイナミックな動きでした。





私達の監督が2シーズン前は
Essenで働いていたこともあり。





その秘密を知りたくて…
先日、タイミングあった事もあり
質問してみました。






やはり優秀な
スピードスプリントコーチが
定期的にトレーニングをしているとのコト。



前回の記事で紹介した
ムーブメントプレパレーションで作った動きをベースに
専門家によるスプリントトレーニングで
ダイナミックな動きを
表現しているということ
だと思います…





私が試合とウォーミングアップから受けた印象も
その通りだったので…




もの凄く納得しました。





最近は
ヨーロッパで活躍する
日本代表選手も
パフォーマンスアップのために…




専門家に依頼して
走力強化しているとよく耳にします。




サッカーの進化によって
選手に求められる
アスレティックのレベルも
引き上がっている為だと思われます。



おそらく




今後
競技の進化によって
もっと求められる要素が
変わりますし…





それによって
起こるケガも
変化する可能性があります。




リハビリの質も
変えなければならなくなるかもしれません。





常に選手に
ベストなサポートが提供できる様に
アンテナを張り続けたいと思います。


Yuki
○Twitter
https://mobile.twitter.com/YShigemu

○note
https://note.com/yuki0913


1件のコメント

  1. ピンバック: Vol.40 解釈は千差万別 – Life in Germany

コメントは受け付けていません。