みなさん
いつもブログを閲覧して頂き
ありがとうございます。




昨日
”2020/2021ブンデスリーグ第9節”
が開催されました。





今節は
アウェーでEssen(エッセン)との試合。





Essenは
”2019/2020 DFB Pokal”
のファイナリストです。





今シーズンは
私達同様
選手の入れ替わりが多く…





かなり苦戦しているようですが…






この相手に
ここまで積み上げてきた実力が
どう通用するか楽しみな試合でした。




早速…




試合結果はというと…





0-0





痛み分けの同点。





試合内容は
お互いチャンスがあり
甲乙つけ難い内容でした。





私が担当している
コーディネーションやアジリティの分野は
自分たちの動きの方が
しなやかさに判断の正確性が伴っていて
成長を感じられて
誇らしかったです…





スピードやダイナミックな動きの精度
という観点では
Essenの方が
明らかに上を行っていた印象です。





おそらく
優秀なアスレティックトレーナーが
スプリントトレーニングを担当していると
予想しています。




今の監督が
Essenで働いていたので
この秘密を教えてもらって
自分達のトレーニングに
活かしたいと思います。





何としてでも勝って
勝ち点3を奪いたい試合
でしたが…残念





アウェーで勝ち点1。
最低限の結果は出せた
と前向きに受け止めて




次のHoffenheimに向けて
準備を整えたいと思います。

それでは。

Yuki
○Twitter
https://mobile.twitter.com/YShigemu

○note
https://note.com/yuki0913

3件のコメント

  1. ピンバック: Vol.38 Essenのダイナミックな動きの秘密 – Life in Germany

  2. ピンバック: Vol.40 解釈は千差万別 – Life in Germany

  3. ピンバック: Vol.36 Essenのウォーミングアップから学ぶ – Life in Germany

コメントは受け付けていません。