みなさん
いつもブログを閲覧して頂き
ありがとうございます。





ドイツでは
3月の最終日曜日
から続いた7ヶ月間の
サマータイムが
10月の最終日曜日
の本日、切り替わりました。





個人的には
夏は”サマータイム”があった方が
余裕のある生活が
送れると感じています。






サマータイムは生活が1時間早まるので。






ドイツと日本の時差は
通常の8時間から7時間に変更されます。







夜は、10時位まで
外が明るいので…








夕食後に散歩に出かけたり…







川辺で友人と一杯したり…








リラックスした時間が過ごせます。







しかし…








来年の2021年、EUのサマータイムは廃止予定。







サマータイムが無くなるのは、非常に残念…







あと1ヶ月もすれば
ドイツの厳しい冬が来ます。









フライブルクでは
すでに紅葉が始まり…







最近は秋の訪れを
感じるコトが多くなっています。








ドイツは日本とは異なり
秋を楽しめる時間は
限られている印象です。









そんな中でも
様々な感性を磨ける季節なので
秋の訪れを楽しみたいと思います。






それでは✋

 




Yuki

○Twitter

https://mobile.twitter.com/YShigemu

○note

https://note.com/yuki0913