みなさん
いつもブログを閲覧して頂き
ありがとうございます。





関連記事は
以下のリンクからどうぞ。






○note:Vol.8『語学は大切。』

https://note.com/yuki0913/n/n5c5ca4a122d6










さて今回の記事は、前回の続き…





✅①:ディクテーション

✅②:オーバーラッピング

✅③:シャドーイング

のうち
”①ディクテーション”
について紹介します





まずは
参考書選びから…





日本には
優秀な教材が
たくさんあります。





私が
購入した教材は
以下の2つです。




『最効率! 例文で覚えるドイツ語単語』




『耳が喜ぶドイツ語』





この2つの教材を選んだ理由は
以下の通りです。





①:日常で使う短編会話集が詰まっている。
②:勉強の過程でドイツの文化を学べる。
③:難易度は中級レベル程度。
④:音源が含まれている。





この4つの条件を満たす教材がこの2つでした。




そして…





この教材を使って
ディクテーションを行いました。





ここから本題…





”ディクテーションとは何か??





方法は…





音源を通して
耳に入った音を手元で
文章として書き出す
という方法です。





目的は





”耳を鍛えるコト。”



テキストの文章と
自分が書き出した文章が
一致するまで続けます。





一致していないといことは…




会話の中で
似た表現が使われた時に…





聞き取れない&理解できていない
可能性があるということです。





ディクテーションを使って




まずは…
聞き取れる&理解できる幅を
広げることが大切です。





この過程を繰り返すことにより
リスニング力だけでなく…





①:基礎文法の振り返り

②:単語の強化





も同時にされるはずです。





ディクテーションは
慣れるまでは
とてもストレスを感じます…





実践的な学習方法なので…




是非活用してみては
どうでしょうか。



Yuki

○Twitter
https://mobile.twitter.com/YShigemu

○note
https://note.com/yuki0913

2件のコメント

  1. ピンバック: Vol.31 私が実践した効果的な語学学習方法。 – Life in Germany

  2. ピンバック: Vol. 37 語学学習の仕上げ方。”シャドーイング” – Life in Germany

コメントは受け付けていません。