みなさん、いつもブログを閲覧して頂きありがとうございます。





2022/2023シーズンのチーム活動が始動してから1週間が経過。






今週末は、1泊2日でスタッフとチームビルディングを兼ねた遠足へ。






今季のトレーニングオーガナイズや仕事の割り振りなどの話し合いをする為、Hinterzartenという小さい街に1泊2日で出かけました。




Hinterzartenは、私が住んでいるFreiburgから車で20分ほど。




シュヴァルツヴァルド(黒い森)に位置していて、ドイツ国内からたくさんの人が訪れる観光地。




このプランを聞いた時…




『コロナにでもなったコトにして、バックれようか。』と思う自分もいましたが…






ドイツ語にも余裕が出てきたのか、やってみると随分楽しむコトができました。






まずは、アイスブレーキングから開始。





アイスブレイキングのテーマは、″チームで仲間と働く上で、大切なコトを3つ挙げて、プレゼンしなさい。″




やっぱりドイツ人は小さい頃から学校教育でこの様なテーマをたくさんこなしているのでしょう。みんな、慣れた様子でプレゼンしていました。






私のチームは今シーズンが始まってから、毎回のトレーニング前に、メディカル、アスレティック、コーチングスタッフが集まり、情報共有とそれぞれの自分の受け持った仕事をプレゼンするコトになっています。





シーズンが始まってまだ1週間ですが、ハッキリとシンプルに自分の考えを伝える能力が引き上がってきる様に感じます。





ちなみに、私はの答えは…



①プロ意識

②仕事の質、責任感

③お互いをリスペクトする心




他のスタッフとは、違う視点だった様でみんな真剣に耳を傾けてくれて、自分のコトを新しいスタッフに知って貰えた様で嬉ししかったです。






自分も新しいスタッフのコトをしれて嬉しかったです。





他のテーマとしては、今シーズンのトレーニングの確認。ホームゲーム、アウェーゲームでのそれぞれの仕事の確認、フィットネスチェックの情報共有、試合のウォーミングアップについてetc…







多くのことを話し合いました。






夕食前には、みんなでハイキングへ。







自然の中を歩くだけで心が洗われる感じがします。












何時間も集中してドイツ語漬けなのでマイナスイオンを浴びながらの軽運動は、良い休息になります。





ここまでの手応えは抜群。






今シーズンはやれる様な気がします。






それでは。