みなさん、いつもブログを閲覧して頂きありがとうございます。


先週の木曜日から、2022年のトレーニングが始まっています。




しかし…




2021年、最終週にヘッドコーチが突如、解任。




新しいヘッドコーチが招かれ、いい奴そうだし、ここから新しいスタートだ!!気合を入れていこう!!




と、思ったその瞬間…




チームとして、現在の監督と来季の契約はしない。




とスタッフ・選手に報告が…




そして、女子部は、来シーズンから組織体制も変わり、南ドイツサッカー協会から、新しいスタッフをスポーツディレクターとして、向かい入れます。




どのチームも女子チームの強化に力をいれているこの時代。




現体制では、この先ブンデスリーグに生き残るのは厳しいというチームとしての決断。




そして…




フライブルクSCは、男子トップチームがバイエルンミュンヘン、ドルトムントに次ぐ、リーグ3位の好成績で前期を折り返す成長を見せています。




U-23は、プロリーグの3部に今年から昇格。




我々含めて、3カテゴリーがプロチームとして活動する初めてのシーズンを送っています。




新しい、ヨーロッパパーク・スタジアムは、男子トップとU-23が使用。




シュヴァルツヴァルド・スタジアムには、女子チームが引っ越し。(いつになるのかな…)




S.Cフライブルク全体としても団結・成長する為に、この数年は、様々な変化や要求、トラブルがあるはず。




どんなコトが起きても動じない決意と、圧倒的なトレーナーとしての実力を身につける必要があると感じています。




と同時に、自分自身が足元を掬われない様に。




『ドイツに住み始めて、6年目。日本人の良さを忘れないで、働けているかな??』




と、見直す必要も出て来ていると感じています。




2022年の個人的なテーマは、『爆進』。




日々やるべきコトをしっかり、積み重ねていきます。



それでは。