みなさん
いつもブログを閲覧して頂き
ありがとうございます。






先日のトレーニングで…







残念ながら…







重症度の高い膝の怪我が発生してしまいました。







天候やピッチ状況などを
総合的に考えると…







なかなか予防をするのは
難しい状況だったのですが…




 




今シーズンは
私も傷害予防に関わっています。







ケガが起きてしまった以上は
責任を持って
選手以上に
怪我と向き合うつもりで
自分の仕事に活かさなければなりません。








この作業は
受傷機転を何回も頭の中で再生して…









”なぜ、ケガが起きてしまったのか…”








という問いを頭の中で
繰り返さなければなりません。









そして…

 




自分の仕事を否定するコトから入るので…
夜も眠れなくなる様な辛い作業です…










しかし…









ケガが起きる度に
この作業をしているかしていないかで…










今後の
”トレーナーとしての価値”
が決まってしまう。







とも感じているので…







今回も徹底して向き合って…







私が担当する
ウォーミングアップ
コーディネーショントレーニング
に活かしたいと思います。









皮肉な現実として…
トレーナーが成長する為には
選手の怪我はつきものなのです。






それでは。



Yuki

○Twitter
https://mobile.twitter.com/YShigemu

○note
https://note.com/yuki0913

 

 

1件のコメント

  1. ピンバック: Vol.9 ケガの分析 – Life in Germany

コメントは受け付けていません。