みなさん、いつもブログを閲覧して頂きありがとうございます。





先日の年内最終戦の翌日に、3回目の新型コロナワクチンを受けました。






今回のブースター接種は、受けるか迷いましたが…






ドイツでは、来年2月にワクチンの義務化の方向へ…






フライブルクの大学病院のICUベット数もかなり埋まっているコト。






ブレイクスルー感染で亡くなった高齢者も出ている。





遅かれ早かれ打たなければならないのは間違いありません。






今回もチームを通して打てるというコトなので、受けるコトを決断。






翌日から副作用が始まりましたが…





今回の初熱は、37℃。




腕のだるさと若干の寒気がある位で、2回目のワクチン摂取時の副作用より随分マシでした。





現在、ワクチン摂取から2日後の朝は、注射した部位の重だるさのみ。





ワクチンで重症化が防げるのも納得。





この程度の副作用で、重症化のリスクを最小限にできるなら、ありがたい。







それでは。