みなさん、いつもブログを閲覧して頂きありがとうございます。




昨日、女子DFB Pokal 準々決勝をテレビで観戦しました。




対戦カードは、




Eintracht Frankfurt 対 Bayern München。




結果は、4–2。




Bayern Münchenが4強入りを決定させました。










観戦中に気づいたコトがあります。





両チーム含めて、ピッチに立っている22人の選手のうち、7人の選手が過去、フライブルクに在籍していたというコト。




S .C フライブクは、男子女子共に育成に定評があり




ブンデスリーグでは、中位に位置するチーム。




この様な理由から…



ドイツ代表のアンダー世代の選手を複数人、抱え。



外国からチャレンジしに来る選手にとっては、取っ掛かりやすい位置付けのチーム。




現在も、若い野心のあるスイス代表やオーストリア代表の選手が在籍しています。





改めて、自分がどの様な環境で働いているのか、再確認。






来週、月曜日は我々の試合。




対戦相手は、Wolfsburg。ホームで迎え撃ちます。




代表ウィークがある中で、質の高いコンディショニングができた。




後は、結果が出るコトを祈るのみです。



それでは。



Yuki