ドイツの自然療法士(Heilpraktiker)について
 
 

 

みなさん、いつもブログを閲覧して頂きありがとうございます。

 

今回は、ドイツの代替医療資格の自然療法士(Heilpraktiker)について。

以下の流れで説明します。

 
 
 
 
 

 

1️⃣:自然療法士とは

 

ドイツでは国家資格

自然療法士(Heilpraktiler)は、代替医療資格でドイツでは国家資格とされています。

ドイツだけでなく、オーストリアやスイスも同様の自然療法士(Heilpraktiler)の職業は存在。

自然療法士(Heilpraktiler)は、“Heil(ハイル)”が治癒や治療といった意味、”Praktiker(プラクティカー)”は専門家や開業医といった意味を含んだ、2つの単語が組み合わされてできています。

 

独立開業権もある

自然療法士(Heilpraktiler)は、資格取得後に独立開業権が与えられ、自分の治療院を持つコトが許されています。

私が住んでいるフライブルクは医療分野が盛んな街で、自然療法士(Heilpraktiler)が営んでいる治療院を頻繁に見かけるコトができます。

 

らゆる治療が可能

基本的に、自然療法士(Heilpraktiler)の職域は、代替医療分野領域。

ドイツは資格社会で、自然療法士(Heilpraktiler)の資格取得後は、許可される全ての治療が可能となりますが…

基本的には、Fortbildung(フォルト・ビルドゥング)と呼ばれる資格取得後の講習会を受講した後に、西洋医学的漢方のホメオパシーやカイロプラックティック、アロマセラピーや鍼灸治療、各種マッサージ・手技療法を扱う施術者が多い印象。

 

2️⃣:資格取得への道のり


試験に合格するコト

 

自然療法士(Heilpraktiler)取得の為には、筆記試験と口頭試験からなる国家試験に合格する必要があります。

試験は、非常に難易度の高く、受験に当たり、ドイツでの専門教育は必須ではないので、条件を満たせば日本人
でも受験は可能。ちなみに、25歳以上でなければ受験資格は得られません。

現地の専門教育を受ける人が多い

現地の専門教育を受けて、国家試験に挑む人が殆ど。

専門教育自体は、2〜3年程で、中間部コースや夜間部コース、週末コース、オンラインコースなど様々なコースが充実しています。

 

学費の相場

 

学費は、学校やコース、支払い方法により違いはあるが、€8,000~€9,000(約¥100万)程度は必要。

 

3️⃣:試験内容

 

筆記試験と口頭試験

試験は毎年、春と秋の1年間に2回実施。筆記試験の実施日は毎年、3月の第3水曜日、10月の第2水曜日。筆記試験の4週間後に口頭試験が実施される日程です。

筆記試験が合学したら、口頭試験に移行できるシステム。

筆記試験自体は、60問多肢選択問題。正答率75%(45問)で合格。試験時間は、120分。

口頭試験は、45分(最大でも60分)とされています。

繰り返しの受験は可能ですが、口頭試験で不合格になってしまった場合、翌年は新たに筆記試験から再受講。

 

試験内容

 

試験内容は、解剖学、生理学、病理学、臨床医学各論、臨床医学総論、感染症に関する法律など細かい内容になっています。

 

4️⃣:まとめ

 

今回は、ドイツの代表的な代替医療資格の自然療法士(Heilpraktiler)についてまとめてみました。



私の住んでいる地域の情報になります。



国家資格なので、ここで発信した情報に地域差はほほどないとは思いますが、もっと詳しい情報が欲しい方は、お住まいの地域の保健局のホームページを確認して下さい。



それでは。




Yuki