みなさん
いつもブログを閲覧して頂き
ありがとうございます。








前回のブログにも書きましたが…














私は…





外国で
日本人の強み活かしながら
ドイツ人が気が付かない部分を埋める様にして
バランスをとりながら
仕事をするコトが多いです。






”空気を読む力”











”集団を重んじる力”











”自己犠牲の精神”








といった







日本人が
日本社会で当たり前にしているコトは
海外では希少価値が高いと思います。








工夫次第では
これらを武器に
海外で生き残れる可能性が高くなるはずです。








私だけでなく…








海外にチャレンジしに来ている
多くの日本人はこの様な考えを持ちながら…
生き残る術を探しているのではないでしょうか?









この方法は
”日本人の強み/特徴”
を活かしたスマートで賢い働き方
だと思います。









だけど…









毎シーズン
この様な働き方を意識して
経験を積むと
いろいろと悩み始めます。














自分らしさとは?








個性とは?







価値観とは?






なかなか
個性よりも集団に重きを置く日本社会では
考える機会の少ないコトではないでしょうか。







海外では
日本人の強みを活用しながら
環境に適応できる人材が
生き残るコトができて…







その中でも
個性を発揮できる人材が
更にそこから這い上がれるのではないかと…








現在は考えています。








”生き残る”という思考から
”這い上がる” という思考に
切り替えていかなければなりません。







それでは。






Yuki

○Twitter
https://mobile.twitter.com/YShigemu

○note
https://note.com/yuki0913