みなさん
いつもブログを閲覧して頂き
ありがとうございます。


昨日のドイツ国内の
コロナウィルスによる
新規感染者が…



約1万5千人に達し…



11/2から4週間




再び
ロックダウンする事が
決定しました。



今回のロックダウンは




”人と人との接触を
75%削減し
新規感染者数を10万人あたり
50人まで減らす。”



が目的です。




そして…



”クリスマスは家族や友人と祝えるようにする…”



さすが、ドイツ…



家族の最大のイベントはクリスマス…




大まかな制限措置については



以下の通り。




在ドイツ日本国大使館の情報によると。

①:接触制限
➡️公共空間における滞在は,自らの世帯ともう一世帯に属する者による最大10人までの場合にのみ許可。

②:旅行制限
➡️不要不急の私的旅行や訪問(親族訪問を含む)の自粛を要請する。これはドイツ国内の移動にも適用され,地域を越える日帰り旅行にも当てはまる。ドイツ国内の宿泊施設の提供は,必要不可欠で,かつ明らかに観光目的でない場合にのみ可能。

③:レジャー施設
➡️3 レジャー・余暇施設の閉鎖 
以下を含むレジャー・余暇施設等は閉鎖される。
(1)劇場,オペラ座,コンサートハウス等
(2)メッセ,映画館,レジャー施設(屋内・屋外)の提供,ゲームセンター,カジノ等
(3)風俗店等
(4)公共及び民間のスポーツ施設におけるスポーツ活動(ただし,単独,二人組及び同一世帯に属する者によるスポーツ活動を除く)
(5)プール,サウナ及び温泉施設
(6)フィットネススタジオ等
飲食店は、テイクアウトサービスのみ。

④:4 娯楽を提供する行事は禁止。
➡️プロ・スポーツのイベントは無観客であれば実施可能。

⑤:5 飲食店の閉鎖 
➡️レストラン,バー,クラブ,ディスコ,パブ及びそれに類する飲食店は閉鎖(デリバリー,持ち帰り,社員食堂の営業は除く)

⑥:ボディケア分野におけるサービス業の閉鎖
➡️コスメティックスタジオ及びマッサージ店等のボディケア分野におけるサービス業は閉鎖。理髪店は現在の衛生措置の下で営業を継続。

⑦:店舗の営業継続
➡️店舗は,衛生措置,入店制限及び待機のための行列を防ぐための措置を講じた上で,営業を継続(店舗面積10平方メートルあたりの客数が1人以上とならないことを確保)。

⑧:学校及び幼稚園は開き続ける。
 
⑨:特別経済支援
➡️時的な閉鎖によって影響を受ける企業,自営業者,団体及び施設に対して,収入の減少を補填するために特別な経済支援を行う。

在ドイツ日本国大使館のURLになります。
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus281020-2.html





今のところ…




ブンデスリーグ女子には
それ程大きな変化はありません。



先々週の時点で
無観客試合は決定してました…



今週から



週1回だった
コロナ検査が
週2回に義務化されました。


しかし…




個人的には…




再び
小グループトレーニングが実施されるのでは…
と予測しています。




今後の動向は
このブログ内で発信します。




なかなか、厳しい状況ですね…




この状況は自分では
どうあがいても変えられないので…





3月同様
今できる事に
集中しようと思います。





それでは。

Yuki

○Twitter

https://mobile.twitter.com/YShigemu

○note

https://note.com/yuki0913

1件のコメント

  1. ピンバック: Vol.16 DEB Pokal予選 – Life in Germany

コメントは受け付けていません。